鉢物・観葉植物 ノリナ・ポニーテール

10,450円(税込)

ユニークな姿でかわいいノリナ・ポニーテール。細長い葉っぱお部屋を涼しい印象にしてくれます。

サイズ:約W28×D28×H49cm


一点もの 現品限り


●水やり
ノリナ・ポニーテールは乾燥に強く、水やりのしすぎは徒長の原因になります。ノリナ・ポニーテールを屋外の日当たりの良い場所で育てている場合は表面の土が乾燥したら水やりをし、室内で育てている場合は週1〜2回程度にしましょう。

●置き場所
屋外

ノリナ・ポニーテールは耐陰性が弱いため暖かい季節は出来るだけ屋外の日当たりの良い場所で育てるようにします。午前中直射日光の当たる場所か寒冷紗などで弱めの遮光をした風通しの良い場所に置きましょう。葉焼けをするようであれば遮光率を高くします。

室内

ノリナ・ポニーテールは耐陰性が弱いため通年室内で育てるのは難しいです。室内で育てるのは気温が低くい冬だけにし、それ以外は屋外で育てるようにしましょう。もしくは週の2〜3日ほどノリナ・ポニーテールを外に出して日光浴をさせます。

また、ノリナ・ポニーテールにエアコンの風などが直接当たってしまうと枯れてしまうことがあるため、エアコンの風が当たらない風通しと日当たりの良い場所に置きましょう。

●肥料
ノリナ・ポニーテールは基本的に肥料は無くても良いのですが、与えた方が生長がはやくなります。冬場の生長が緩慢になるときに肥料を与えてしまうと肥料焼けをする可能性があるので、春〜秋の生長期に与えるようにします。肥料の種類は適切な濃度に希釈した液肥を10日に1回与えるか、緩効性の置き肥を与えてください。ノリナ・ポニーテールを植え替える時に元肥を適量混ぜても大丈夫です。

有機肥料ではなく、化成肥料を使うことでコバエの発生を予防することができます。

●植え替え
ノリナ・ポニーテールに水やりをしたときに水が流れにくくなっていたり、鉢底穴から根が出てきている場合は植え替えを行います。ノリナ・ポニーテールの根がしっかり回っている場合は根鉢を軽く崩してから植え替えましょう。

●苦手な冬はこうして乗り切る
ノリナ・ポニーテールは寒さに弱いため肌寒いと感じるようになったら暖かい室内に移動させましょう。室内で管理する場合は水を控えめにし、出来るだけ日当たりの良い場所に移動します。天気の良い暖かい日はノリナ・ポニーテールを外に出し、日光浴をさせてあげるとなお良いです。

イメージはありません。