杉玉・ご予約受付中《12月中旬以降出荷予定》

38,500円(税込)

大きさを選ぶ
購入数

杉玉・ご予約受付中《12月中旬以降出荷予定》

杉の葉を(穂先)を集めてボール状にした杉玉(すぎだま)は、酒林(さかばやし)とも呼ばれ、
日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊るすことで、新酒が出来たことを知らせる役割があります。
吊るされたばかりの杉玉は蒼々としていますが、やがて枯れて茶色がかってくきます。
この色の変化がまた人々に、新酒の熟成の具合を物語っています。
今日では、酒屋の看板のように受け取られがちですが、元々は酒の神様に感謝を捧げるものであったとされます。


サイズ:直径約20cm、30僉40僂鬚翰儖佞靴討りますので、オプションより大きさを選択してください。

価格 : 20僉35,000円(税別)
   30僉45,000円(税別)
   40僉70,000円(税別)

※本商品はご予約商品となっております。
 2020年11月30日締切とさせていただきます。出荷は12月中旬以降となります。
 ご了承の程、宜しくお願い致します。